海外駐在員の「婚活メソッド」を熟知した実績のある結婚相談所

 

海外で結婚生活をすることの良さ

 

結婚して2年ちょっと経ったある日、夫から「4月からインドネシアに転勤になった」と、突然告げられました。

 

サラリーマンの妻なので「転勤」というものはある程度、覚悟していたところもあったのですが、まさかの!海外転勤。

 

「自分の仕事は辞めなきゃならないの?」「まだ買ったばっかりのマンション半年しか住んでないのに…」「5月に中学の同窓会が…」等々、走馬灯?のように、いろんな不安が湧いて出てくる。

 

そもそも、「インドネシアってどの辺にあるんだっけ?」「何語?」そんなレベル感。

 

それは、今から20年近く前のことだったのですが、それから15年の間に3ヵ国、計10年近く海外生活をすることになるとは思ってもいませんでした。

 

振り返ってみると、日本で暮らしてたら体験できなかった「楽しいこと」「つらいこと」「びっくりすること」… 本当に、いろいろなことがあったな~と、今更ながら思います。

 

そんな「海外生活を夫と一緒にできたこと」は、間違いなく「夫婦の絆」を強めてくれたと感じています。そして「自分」を成長させてくれた、本当に貴重なものだったと思っています。

 

 

イー・マリッジ代表 山領 有紀子

 

 

山領 有紀子(やまりょう ゆきこ)

1999年創業の、東京九段下にある結婚相談所イー・マリッジの三代目代表

現在は千葉県柏市、シンガポール(連絡所)でも運営

 

<経歴>

1989年、明治学院大学法学部卒業

メーカー・金融機関勤務

1996年に結婚

1999年から2013年までの間、夫の転勤に伴い、インドネシア・シンガポール・インドで通算9年間暮らす

2016年より結婚相談所イ・ーマリッジ代表

 

<趣味・資格>

彫金/フラワーアレンジメント

公益社団法人インテリア産業協会インテリアコーディネーター資格